埋没毛の対策方法

ムダ毛処理後におこりがちな埋没毛

ムダ毛処理をして厄介なのが、処理後のトラブルですよね。 一番困るのが埋没毛です。

脱毛すると、次に生えてくる毛が皮膚の上に出ず、皮膚の下で伸びてくるのが埋没毛で、黒い毛が皮膚から見えるのですごく目立つんですよね。 でも皮膚の下の毛なので、皮膚をほじくって出さないと毛が抜けなくて・・。 すごく肌を傷めちゃうんです。

この埋没毛の対策方法としては、埋もれてしまった毛をねじったり揉んだりして毛先を出やすくしてから抜けばいいそうですが、それでちゃんと毛が出てくるのかは疑問です。

埋没毛って私も何度も経験しているけど、いつも皮膚を傷つけてムリに引っこ抜いてました。 埋もれてしまったものは、ある程度皮膚を傷つけないと出てきませんから。 埋没毛って放っておくと自然に出てくるみたいだけど、放っておく期間、人目にさらされるわけで・・。 そんなみっともない肌をさらすことはできないから、肌を傷つけてでも処分してしまうんですよね。 埋没毛がなければ、脱毛ってムダ毛処理法としてはグッドなんだけど・・。 結局はカミソリで剃るのが一番無難ってことかな。 肌を傷つけないように気をつけながらカミソリでムダ毛を処理した後、しっかりとスキンケアすれば、ツルツル肌を持続できるのかもしれませんね。

(C) 2011 埋没毛の対策方法